長かったお休み

連休の間に、元号が変わりました。
平成になった時は昭和天皇が亡くなられてのことでしたから、
静かな中でさまざまな祭事が行なわれていたように思います。

今回はそうではないからでしょうね、
カウントダウン・イベントが行われていたり、
「祝」や「おめでとう」が溢れていたようで。

どうか、穏やかな時代でありますように。

画像かわいいフリー素材集https://www.irasutoya.com/2019/04/blog-post_126.htmlからいただきました。



前代未聞の長い連休、私は10日間自由時間をいただきましたが、
連休中もずっとお仕事されていた方々、ありがとうございました。


私は何かをつくる(編むとか刺繍とか)気にならないまま、
友人とのランチ3回(ありがとう)、
通勤路にいる馴染みのネコたちのところへ2回(会えてありがとう)、
そして、お墓参り2回。


1回は、仕事の関係で知り合い、とてもよくしていただいた、イギリスの女性のお墓。

昨年12月に突然亡くなられたのですが、生前から樹木葬を望まれていたそうです。
画像


その方が選ばれたエリアは芝生に覆われています。
3月末に入られたので芝生にはまだ跡があり、どこにいらっしゃるかわかりました。
周囲の芝生とつながってしまうと、どこかハッキリとはわからなくなります。
例えば地図帳のアルファベットと数字をたどっていくようにするとわかる、番号がついています。

ここは、ペットと一緒の樹木葬のエリアもあり、以前から興味がある霊園でしたが、
この日は見学予約もしていませんでしたから、パンフレットをいただくだけで帰ってきました。
1つの選択肢として、なんとなく気になっています。



もう1回は両親のところ。
電車50分ぐらい、バス最速で45分。
いつも不安な道中ですが、道が混んでいて行きはバスが60分もかかってしまい、
でも抗不安薬を飲んで眠っていきましたから、大丈夫でした。

天気がよければ富士山が見えるのに、曇っていて残念。
画像
もっと足繁く行きたいものですが、年2~3回しか。
ごめんなさい。



連休中に5月になったので、ふと思い出して、昨年ツバメが巣作りしたところに行ってみました。
あるお店の軒下、排気口の上です。

なんと、すでに糞受けがつくられていて、お店の方々の優しさが嬉しい。
画像


しばらくいろんな方向から見ていたら、
親鳥が中で動いてくれたようで、シッポが見えて、次いで全身が!
雛がかえるのが楽しみです。
画像

画像



さてさて、明日からまた日常が始まります。
慌ただしい日々にも出折りますから、気持を切り替えないと。


といいつつ、明日は2012年にルンが来た日であり、
2017年にしーちゃんが保護者さんに引き取られた日です。
なんてことに思いを占められています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック