女性の呼び名

今日は、最近の外猫さんとのお付き合いについて書こうと思っていました。
出会うと喜んでくれて、ついてきてくれけれど、もう飼えない。
別れた後で事故にでもあったらどうしよう、
というせつなさを吐露したかったのですが、、
急遽、変更!です。


今日のテーマは「女性の呼び名」
それも、「知らない女性をどう呼ぶか」


実はほとんど愚痴なので、時々関係ない画像を入れます。
その部分は字の色を変えましょう。

  まずは、先日風で飛んできてしまったらしい桜の小枝
  
画像


  持ち帰らせてもらって、飾りました。ささやかな自宅お花見です。
  
画像



たとえばスーパーで試食販売中の人、
通りかかる女性に声をかけます。

「お嬢さん」、「奥さん」、「お母さん」 等々。


むかぁし、「奥さんじゃありません」って1回だけ言ってみたことがありました。
先方(男性でした)はもう他の方に声をかけていたので、反応なし。


実際にお子さんを育てていらっしゃる方も、
試食販売の人の母親じゃない、と言いたくなることだってあるかも。

ないかな。
どう呼ばれようと、あまり気にしませんものね。

男性にはどう声をかけているのでしょう。
意識したことがないのでわからないのですが、「学生さん」とか「旦那さん」とか、かなあ。


スーパーなら、「お客さん」に統一すればいいのに、
なぜ、女性を呼び分けるの?


 先日、友人からの依頼で編んだクマさん


  
画像




どうして急遽、こんな、私のブログに似合わない話題になったかというと、
選挙運動が原因。

さきほど買い物に出たら、明日の統一地方選挙の選挙戦最終日とあって、
駅は何人もの候補者さんたちがアピールしていらっしゃいました。


帰り道でも、選挙カーが走ってきました。
「お疲れさまです」という思いで頭をちょっとだけ下げたら、

「ありがとーございます。いま、おおきくうなずいてくださいました
おばあさまのおもい、うけとめさせていただきました。
ありがとーございまーす」  と。

「おかあさま」の聞き違いと思いたかったけれど、「ば」だったようです。

そりゃあ、近所だからたいしてお化粧もせずに出かけましたし、
杖も持っていましたし、ゆっくり歩いていましたよ。

でもさ、でもさ、

「女性の方」とか言えないんだろうか。



  おしまいには、やはり友人からの依頼で編んでみた、
  セサミストリートのエルモの指人形。
  
画像


  次はクッキーモンスターに挑戦です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

myamya
2019年04月07日 14:27
じゅうぶんおばあさんなのに、何言ってるんだ!
と、私をご存知でこのブログを読まれた方々の声が聞こえてきそうです。
でも、知らない人からあんな大声で(拡声器)言われるとなあ。

この記事へのトラックバック