ルピナスの芽生え

ももたろうかおやびゅびひめかくるみのおほとけかm.jpg
これ、なんでしょう? ピンボケですみません。
桃から生まれた桃太郎、というのが1番に浮かんだのですが、
チューリップからの親指姫?
クルミの中に彫られた仏様? といろんなイメージが浮かんでしまうのですが、

これ、傘場ルピナスです。
以前、種をいただいたことをご報告した、不思議な植物。

暑さに弱いから秋に撒いて、と言われたので我が家では保管してありますが、
そう教えてくださった方が、なぜか種を撒かれたのです。

少しひいて写した写真がこちら。
小さな芽2.jpg
小さな芽.JPG

そして、冒頭の写真のちびちゃんも、あっという前に伸びて、
これは2日後だったかなあ。
育ってきて.JPG
左から2番目があのコです。


おそらく、種はこの中に入っていて(ソラマメみたい)、
み.JPG
放出するのでしょう。
たねがでたあと.JPG

その種をそのまま撒くのか、洗ったり磨いたりするのか、
種を土の中に埋めるのか上に置くだけなのか、
その方に教えていだたかないと、せっかくいただいた種を育ててあげられませんね。
DSC_6249.JPG
DSC_6522.JPG

そのうち、種を出してしまった茎は役目を終えたからか撤去されました。

そして、
通るたびにしゃがみこんで写真を撮っていたからか、
その方、なんと、沢山の種を撒かれたのです!
たねいっぱい.JPG

そうして今、みんな一斉に育っています。
みんなで.JPGわ、わ、わ、みんな.JPG

よく見ると、茶色い種が開いて緑色がのぞいて、その中から芽(なのかな)が伸びて、
茎になって、葉ができて、というのがわかります。
葉っぱもかわいいですよね。
たねのちゃいろからうまれて.JPGみんなのびてきて.JPG

 むかぁし、子どもの観察日記は絵を描きました。
 今もそうですか?
 写真を撮るだけだったりするかも、と、ふと心配になりました。
 むかぁしは、それぞれ一所懸命描いて、それが得意なコたちが自身の興味対象や力量に気づいたような気がするので。


この植物は暑いのが苦手、とおっしゃっていたのに、
育ち始めたコたち、夏を乗り切れるでしょうか。 とっても心配です。

もしかして、私があんまり感激して注目したので、
育つ様子を見せてくださるために沢山撒かれたのだったら、申し訳ないかぎり。
どうか、みんな、種ができるまで無事に育ってください。

**********************************

ブログの気持ち玉がなかなか復活せず、とても寂しいです。
でも、友人何人かが「続けて」と言ってくれるので、続けてみようと思います。

もしコメントくださる方がいらしたら、左側の「最近の記事」とかカレンダーの各ブログをクリックしていただくと、
「コメントする」というボタンがでてきます。
よろしかったらお願いします。

************************************

そうそう、先日、週末にどうしても眠れないまま朝を迎えてしまいました。
休日だったので出勤する必要はなかったのですが、ちょこっと買い物へ。
そうしたら、出先のトイレの中で立ち上がる途中で気を失いそうになりました。

10代最後の年だったか39度超えの熱を出し、気絶したことがあります。
でも、その時とも違い、意識を失うまではいかなかったのですが、
「これはおかしい、このままじゃまずい」と思いながら、
トイレの壁に寄りかかったまま、
「マ、ア」、「マ、ア」「マ、ア」と3回ほど声を出すのが精いっぱい。

「助けて」とか「すみません」なんて、とんでもない。
唇を閉じた状態から開いた時の「マ」、口を開いたまま発することができた「ア」だけ。
じきに立ち直ることができ、帰宅できました。

本人が思うほどの声は出ていなかったのか、世の中触らぬ神に祟りなしなのか、
トイレのドアを開けてもどなたからも声をかけられず、
何事もなかったかのように歩いて出ることができました。

一番最近の徹夜はルンが亡くなった夜でしたから、2年半ほど前。

今回のことで、もし眠れなかったら翌日は外出を避けようと肝に銘じ、
気を失うパターンはいろいろあるでしょうが1つは経験したかな、と思い、
通っている心療内科で入眠剤をいただいてきました。

眠れない時だけでなく、毎晩飲むように言われてしまい、「ん~、そう言われちゃうかあ」と。
アルコールはだめとか、調べると依存性のある薬なので。
次から次へと薬が増え、何かあってもどれの副作用かわからない、
もう、まあ、いっか、なるようにしかならないかあ、です。

みなさんもお気をつけください。

雨模様が続いています

この辺りでは雨模様の日々が続いています。
西の方では豪雨や台風で、また水害の多い年にならないよう、願うばかりです。


先日出会ったカタツムリさん。
この前カタツムリを見たのはいつだったでしょう。
むかぁしはあちこちにいてくれたのに。
かつむり.JPG
アジサイの葉にいてくれたら、季節感いっぱいだったのですが、
コンクリートの上。

そのままでは踏まれてしまいそうな場所だったので、
近くの灌木の方に移しました。
スッと身体を殻の中に隠したままで、
その後を見守る時間がなく、少々心のこり。
驚かせてしまってごめんなさい。
どうか、無事に幸せに過ごしてくれますように。


雨が続くと、いろんなキノコが見られます。
今年もいろいろ見つけました。

立派なかさ。芝生の緑に白が映えています。
手前に茶色いのも見えますね。
傘きのこ台.JPG

翌日、ちょっと茶色くなりかけていました。
実は、左の方にも三角屋根が並んでいます。
傘キノコの列.JPG

そのそばには、小さな三角がたくさん。
小傘きのこたち.JPG

他の場所では、まあるいのも。
茶圓さんたち.JPG

こちらはスーッと高く伸びています。
白きのこ.JPG

ころんとしたのも可愛らしい。
うちのほうb.jpg

1番上のキノコたち、右のも数日後には茶色くなりました。
かさきのこ茶色列.JPG

キノコは、毎日確認していても、
いつのまにか、ふと消えてしまうような気がします。

不思議。調べてみると面白いかも。


梅雨はまだあけないのに、
先週つぼみだったヒマワリが、
つぼみのひまわり.JPG
週のうちに開いていました。
咲いたひまわり.JPG
ちょっと早すぎないのかなあ。心配。
もうじき梅雨があけて、日差しに恵まれるからね。
0

この時期、カラスさんにはご注意です

梅雨ですね。
暑いのか涼しいのか、よくわからない日々。
皆さん、体調くずされていませんか?

私は風邪から立ち直ったつもりでいたのに、
また風邪です。

また、ではなく、実は治っていなかったのかも。


ところで、最近カラスさんたちが騒がしくしているのを見かけます。
「何かあったのかなあ?」と見上げてしまいますが、
7月下旬までは子育てをしているご夫妻がいらっしゃるそうです。

ヒトが近づいただけで攻撃されるほど緊張して子育てしているようなので、
気をつけましょう。

普段は話しかけてしまうのですが、しばらく自重しなくては。

DSC_6499カラス.jpg
このカラスさんの視線の先には猫がいます。
お馴染みさんにドライフードをもらった外猫さん。
食べきれないのを期待して見つめています。

どうか、襲ってまでゴハンにありつこうとしないでくださいね。


このブログ、biglobeさんにお世話になっていますが、
前回更新の直後にリニューアルが行われ、
作成するのがなんだか難しくなってしまいました。

気持玉はしばらくしたら復活するそうですが、
なんとも寂しい。

我が家には猫がいなくなってしまってからも続けてきたけれど、
だんだん新しいことに馴染めなくなっているし、
これから、ブログ、どうしようかなあ、という気分です。
0