ツバメさんたち、幸せにね

あのツバメ一家のその後、です。

画像
出勤時と帰り道、できるだけ毎日2回見に行っていました。

画像


4羽とも育ってきたので、小さな巣の中は大混雑。
画像


そろそろ巣立つかな、まだかな、と思いつつ楽しみに通っていたら、・・・・・・


6月11日の朝、なんと、こんなことに。
画像

巣が崩れてしいまっています。


おそらく巣の全面がごっそり落ちてしまったような。
それでも、皆巣の上で頑張っているような。
画像

落ちないように必死なんじゃないか、怖いんじゃないか、と、気になりながらも出勤。

もしまだ飛べないのに巣から落ちても、
お店の方々が設置してくださった段ボールの上で、
親からゴハンももらえる。きっと大丈夫。

と思いながらも、ドキドキしながら近づいてみた、その日の帰り道。
画像


画像


画像


どうなっているんだろう、無事なんだろうか。背伸びしても、よく見えない。

いろんな方向から見あげているうち、
寄り添うようにしてくれたので、やっと数がわかりました。

画像


2羽は巣立ったようで、崩れた巣に残っていたのは2羽。

12日の朝も帰り道も、この2羽は巣立たずにいたのです。13日の朝も。

画像


画像

周りで親が呼ぶ声(だとしか思えませえん)が鋭く聞こえていました。

画像

親も必死で、「出ておいで」「羽ばたいてごらん」と言っているのでしょう。

画像



そして、13日の帰り道、やっと、巣はカラになっていました。
段ボールの上に落ちている様子もありません。
画像

無事巣立ったらしいことが嬉しいのと同時に・・・・・・、ちょっとさびしい、かな。

昨年はここに2回営巣しましたけれど、巣がこうなってしまっては2回目は期待できるかどうか。


むかしより少なくなったようですが、今もツバメの営巣がみられること、幸せですね。


高い柱の上
画像


コンビニの看板の間
画像




この時期、
上を見上げると梅の実もなっていますね。
画像


熟れると美味しそうな色で落ちていたりして。
画像

ここはヒトに踏まれそうな場所なので、隅に寄せます。


もっと高いところでは、ビワがたわわに実っていて、
画像


ここは毎年子どもたちが取りに来るのですが、
今年はまだのようで、実が道に落ちてしまっています。

車が通る道なので、つぶれてしまった気の毒な写真は載せません。

取りに来る子供たちがいないなら、あたしが樹から収穫して帰りたいぐらい。


視線を下げると小さな柿の実が落ちていて、
画像

これもまた、踏まれたりしないように隅に並べて撮影してみました。


アジサイも咲き始めています。
画像

これ、手のひらで包んでしまえそうに小さな花なのですが、アジサイなのだそうです。
アナベルという名の花で、年々大きくなるんだ、と教えていただきました。


朝はあれこれ不安にならないように、
帰りは日中抱いたいろいろな気持ちを忘れるべく、
キョロキョロしながら歩きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック